ぼくのこうこうのおもいで 1年1学期編


僕は中学校でそこそこの成績を取り(100人中20番目くらい)そこそこの模試の判定を取りそこそこの高校へ進学したのであった(古典のリード文並感想)

当初は1つ上のランクに行きたかったが担任に中途半端なオメェの成績じゃ無理だと言われランクを下げることを余儀なくされた

そのランクを下げた高校はオープンスクールに行った時の感想が校舎はオンボロでなんか臭いし学校説明会が眠くなるほどつまらなかったウンコ高校であった


しかも体育が厳しいと有名であり50m8秒台の記録を未だ保持する(2015年12月現在)僕に取って引っかかるところだったがまぁそれなりの待遇はあるだろうと思い目をつぶった

そして入試は無事合格し進学が決まったのであった

しかし実は定員割れをしていた挙げ句、そこが自称進学校という事実を知るのは後の事になる

入学式を済ませ、何故か新入生が会場の片付けを行い、各々のクラスにつき担任の説明を受けた

まぁ担任なんて最初はいい顔して後々本性を現すもんだと思っていたら

「私は○○と言います」

→ここで黒板の自分の名前を書く

「私は自分の名前が好きでして」

そこから担任の自分の名前トークが延々と続いた

そしてところどころ嫌味を織り交ぜており、この時点で「ハズレやん!」と心の中で叫んだ

その後クラスLINEでこの担任はボロクソに叩かれまくるのだがこれもまた後のry

入学したてのころは「どうせ俺みたいに隠キャキモヲタばっかだろw」と舐め腐っていた

現実はウェイ系ばかりであった





ウェーイwwww

そして、どこでもやると思うが、自己紹介。それぞれ自分の出身中学や所属していた部活などについて紹介する、アレだ。


自分も含めてだが、みんな暗い。

まぁ初対面の人が多いししょうがないと思うが…

そして俺の隣の人の自己紹介。やったぜ。男だ。さっそく友達になってもらおう。ふむふむ…陸上部……………


!?

さっきまでどいつもこいつも卓球部だったのに陸上部!?

すげぇ…(偏見であった)


まぁ僕は部活なんて入ってた記憶があるようなないような…なのでどうでもいいとして

そして今度は何故か自己紹介カードというものは作らされた

自分の趣味などを書く、これまたおなじみの物なのだが…


これといった趣味がないのである


ポケモンと書いて受けを狙うのもありだが流石にそんなことしたら浮きまくるので適当になんか書いといた 

しかし自己紹介カードを交換した相手の趣味の欄には普通に「ゲーム」と書かれていた

しかも綺麗な女子でした。やるじゃん。(彼氏持ちでした)←どうでもいい


そんなこんなで入学したてのころはきょどりながらもなんとか友達を作りそこそこ充実していたのであった




…と思っていたのだが!


課題テストもビミョーな成績を残した
英語は大の得意だったので8割くらいとれて順位も200人中20位くらい。やったね。

しかし国語は50点ほどしか取れず大爆死

さらに先生からは「定期テストではもっと低くなります」発言

………^^;ま、まさかね。ははは…


そして初めての授業。


待ち受けていたのは…………



無音である。



 
シーン…




中学のころはDQNたちが騒いでいたり後ろや隣の人と相談するのもなんでもありだったが、みんな一言も言葉を発しないのである


苦痛である。これを55分×6も耐えなきゃならんのか。

数学。担当はうちのクラスの担任である。

時折ぶち込んでくる嫌味がやる気を奪う
しかも公式だけ渡されて練習問題を解けと言われ、終いには「隣同士で答えを確認してください。同じならば多分正解です」

えぇ……。と思いましたね、普通に答え言えやカス

しかし今振り返るとこの先生が1番マシだったかも。。。


そして化学

中学の理科の内容がさらに深くなるらしい

そのくせして実験が全くない、机上論をただひたすら述べられ、ひたすら覚えろで終了

後に聞けば「実験をする時間がない」とのことだ。仕方ないことだが、覚えられないものは覚えられない。しぬ。

古典。中学のころ入試でもわけがわからなかったウンコ教科
まぁ高校でやり方習えば読めるようになんのかなと思ったら全然理解できずしぬ

英語。予習()して日本語訳したもの答え合わせするだけのわけのわからん授業


そしてトドメは生物の先生の催眠術であった


クラスの3分の1は寝てた
俺も含めて


そしてドキドキの中間テスト。結果は…………




生物 14/50




は?







は!?


初テストで赤点である

事前に教科書読み込んでりゃいけるだろ舐めていたのが敗因だった

グラナとかなんやねんと、異国の言語を学んでいる気持ちだった。生物っていうから虫とかなんかそういうのを学ぶと思ってましたよ。。。

そして順位は下から30番目くらい

学生生活で初めて成績で屈辱を味わった瞬間であった


しかし、次回からはそうはいかねえ。そう決心したのであった




〜そして来るべき期末テスト。

前回の過ちをカバーすべく、万全の態勢でテストに臨んだ。

結果は生物は半分以上取れ、前回のミスをカバー。


しかし逆に英語と世界史が赤点であった!



は?


しかし中間での貯金もあったので成績に赤がつくことはなかった

それでもいい成績とは言えないし中学とのギャップもあり親に叱られまくった


そしてテストが終わった後友人からTwitterを勧められる
振り返ってみればTwitterのせいで成績が悪くなったと思いきや別に関係なかった

そしてポケモンの方は4月頃に友人から6vメタモンをもらい厳選に明け暮れ、様々なポケモンを育成した。
当時はbw2が最新作だったので、どのポケモンも2vか3v程度。もともと全国図鑑のために大量のポケモンを確保していたので性格遺伝には困らなかった。

そして困ったことに、もこうキッズになってしまった
f:id:wasou3721:20151227230154p:image
f:id:wasou3721:20151227230236j:image
f:id:wasou3721:20151227230307j:image


夏休み編に続くかもしれない