読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一のTCG:でぇふごう(大富豪)を極める記事

大富豪とは?
大富豪は大貧民とも呼ばれ、地方ルールが多いことで非常に有名なゲームです。しかし地方ルールが 多いことで、プレイ前のルールの取り決めが煩雑なものとなるため、出身が異なる者同士でプレイするのに障害も多かったのが現実。しかし、一度ルールが統一されれば、まさに老若男女がプレイできるゲームなのです。

シンプルで奥が深い大富豪は将棋と比べて運の要素が強く、麻雀と比べてギャンブルのイメージが薄いのも特色です。これはつまり簡単なルールを覚えれば日本人だけでなく、世界の人が楽しめるということにほかなりません。

ー引用元:日本大富豪連盟 http://daifugojapan.com/aboutgameplay/


☆でぇふごうとは?
一般の大富豪の効果を持っているカードはせいぜい8切りやJバックくらいだろう。しかし、我々の行なっているルールはそんなちゃちな物ではない。大富豪の奥の奥を追求した究極のルール、それを我々はでぇふごうと呼ぶ。

☆主なカード効果
この項では特殊効果を持つカードを紹介する。ほぼ全てのカードに効果があるので、うまく活用していこう。

○砂嵐
3を3枚出すことであらゆるカードを流すことができる。勘違いされるが、順番をスキップされた場合、リバース(順番が逆になった)された場合、カードを渡されたりする時はこのカードではどうしようもできない。しかし、階段や革命、後述する8切りやろくろ首、99車に対抗できる数少ないカードなので非常に強力。しかもこの組み合わせに対抗する手段はない


○4止め
4を2枚出すことにより8切りを止めることができる。ただし、8を複数で出されたり、階段などで使用されている場合は止めることができない。


○5スキップ
5を出すことにより次の相手の番をスキップできる。2枚出せば2人、3枚出せば3人スキップできる。陰湿な使い方をするとおこられる。


○ろくろ首
6を2枚出すと8切りと同じ効果が得られる。しかしこちらは4止めは効かず、砂嵐でしか返されないので非常に強力。最後の締めに使われることが多い。3〜4枚では発動しないので注意。


○7渡し
次の番の人に自分のカードを渡すことができる。5スキップと同様、出す枚数によって渡せるカードが選べる。渡さないことも、1枚だけ渡す
ということも可能。渡したカードによっては相手が有利になってしまう場合もあるので、渡すカードは慎重に選ぼう。


○ナナサン革命
7を三枚出すと革命できる。7渡しの効果もちゃんと発動する。


○8切り
一般のルールなら出した瞬間場が流れるが、でぇふごうでは4止めに注意。他の人が8切りを出し、4止めされた後に使うという戦法もありかもしれない。このカードで上がると禁止上がりになるので注意すること


○9リバース
9を出すと順番が逆になる。後述する99車やクーデターの時でも発動する。


○99車
9を2枚出すと発動する。効果はろくろ首と同様。


○クーデター
9を三枚出すと革命できる。99車は発動しない。



○10捨て
7渡しと似たような効果。こちらは渡すのではなく捨てることができるため、相手にアドバンテージを取られることは少ない。


○Jバック
読み方は地域によって違う(イレブンバック、ジェイバックなど)。カードの強さが逆転する。10の後にこのカードを出し激しばを発動させると強力。このカードを出すと8切りや3などで切られ相手にアドバンテージを取られることが多いため少し使いにくいカードであろう。
3枚出すと強化Jバックが発動。切られた次のターンだけ強さが逆転する。ターンが終了すると強さは元に戻る。


○12リバース
クイーンを出すと順番が逆になる。


○12ボンバー
個人的に非常に面白い効果を持つカード。カードの番号を指定し、指定されたカードを持っている人は自分と相手全員がそのカードを捨てる。出す枚数によって指定できる種類が増える。
例えば8切りをしたいけど4止めが厄介だなぁという時には、このカードで4を切ると安全に8切りできる。また、2やジョーカーなどを指定すれば上位を苦しめることができるぞ。使い方によっては「お前は本当に使えないやつだな」と言われるけど気にせずに行こう。


○13スキップ
13で相手の番を飛ばすことができる。5スキップと同様。



いかがだっただろうか。カードの効果の他にも、変わったルールがあるのだが、疲れたから書くのやめる

追記
みんなも大富豪オンラインやろう